フリーエンジニアに転職するメリットとは?

そもそもフリーランスとは?

フリーランスとは、特定の企業・団体・組織に属さずに社会的に独立した、個人事業主または個人企業法人のことをいいます。自らの契約をして報酬を受け取ることができます。

仕事を選ぶポイントランキング

no.1

基本形態

仕事を選ぶ上で最も大切なのは勤務時間や給料などの基本形態です。長く仕事を続ける為には、プライベートを仕事を両立するための勤務時間や仕事内容に見合った給料をもらう必要があります。そのため、まずは基本形態をしっかり確認しておきましょう。また、ボーナスや各種福利厚生なども確認も大切です。

no.2

離職率

長く勤める為には、企業の離職率をチェックすることが2番目に大切です。良い企業なら辞める人が少なくなるため、自然と離職率が低くなります。逆に離職率が高い場合はブラック企業の可能性が高いので、離職の理由をチェックしておきましょう。離職率は企業や法人のホームページや転職コンサルタントから情報を得ることができます。

no.3

楽しめる仕事

仕事は生活するお金を稼ぐ為に大切です。しかし、お金のことだけを考えて仕事をしていると、ストレスが溜まる一方です。そのため、自分の好きな仕事ができる職場を選びましょう。好きな仕事があることで、苦手な仕事を頼まれた際でも、頑張ることができるため3番目に大切です。

no.4

職場の雰囲気・メンバー

自分に合った雰囲気や一緒に働くメンバーもとても大切になります。いくら自分の好きな仕事でも、職場の雰囲気が悪いと仕事への意欲がなくなってしまいます。それは一緒に働くメンバー同じことが言えます。お互いを高め合うメンバーがいることで仕事をする意欲に変わるので、仕事を選ぶ上で4番目に大切です。

no.5

社会の役に立てるか

お金を稼ぐだけではなく、人のためや社会のためになる仕事を選びましょう。そうすることで、誰かの為になっていると言う自信が身に付きやりがいを感じることができます。また、周りに自分の仕事を自慢することができるのでオススメです。

フリーエンジニアに転職するメリットとは?

JOB

お金を稼ぐことができる

フリーの仕事は、自分が行なった仕事量や質に対して報酬を得るシステムのため実力が必要になります。しかし、成果報酬型の企業は少ないため、実力があれば正社員よりお金を稼ぐことが可能です。また、会社の行事、上司や同僚との付き合いをすることがないので、飲み会の出費がなく貯金をすることも可能です。仕事に集中する環境を作る為には向いています。

仕事を選ぶことができる

正社員として働いている場合、会社や上司に命令された仕事をこなす必要があるので、自分で仕事を選ぶことができません。そのため、仕事に対する意識が下がってしまい、転職をする人も少なくありません。しかし京都のフリーエンジニアならやりたくない仕事は断り、自分の興味のある仕事だけをすることができます。そうすることで、一つひとつの仕事に集中することができ、スキルアップが期待できます。

仕事が幅が広がる

フリーランスには制約がないため、エンジニアの仕事と並行して別の仕事をしている人も少なくありません。複数の仕事をすることで、様々な知識を身に付けたり、将来企業をする為に必要な資金を貯めたりすることができます。また、企業をする際に必要になるマーケティングなどの勉強もすることができるのでオススメです。

フリーエンジニアになった人の声をチェック

10年目を機にフリーランスになりました。

元々地元でエンジニアの仕事をしていました。10年間勤めたのですが、給料が低かったためフリーに転身することにしました。初めは、自分で交渉するのに苦戦しましたが、今では会社勤めの時より高い給料もらえています。

勉強しながらフリーランスしてます。

大学を卒業後、大手のIT企業に就職しました。しかし新人のためやりたい仕事がなかなかできず、モチベーションが上がりませんでした。そんなとき、先輩からフリーランスを勧められました。まだまだ知識が少ないので今は、フリーとして成功するために勉強をしながら頑張っています。

独立する為に!

IT企業で働いて身に付けた知識や技術を活かしたいと考えて、独立する事を決めました。しかし、今の職場では資金を貯めることができなかったので、フリーランスになりました。今はエンジニアの仕事をしながら副業で資金を集めています。

フリーランスはやりがいがある。

同じ職場で働いていてもなかなか給料が上がらなかったため、他の企業に就職しようとしていました。しかし、友人からフリーランスの話を聞いて、支援サービスに登録をしました。自分が頑張った分の給料がもらえるので、とてもやりがいがあります。

知識を増やす為に勉強してます。

専門学校を卒業して20年間IT企業でプログラマーとして仕事をしてきました。しかし、ずっとプログラマーの仕事をしてきたため他の知識も身に付けたくなり、フリーランスに転身しました。フリーランスになったことで、自由な時間が増え資格勉強をする時間を取れるようになりました。

広告募集中