通信講座で学ぶ医療事務|人気上昇中の仕事に就く

自分に合った講座の選び方

レディ

講座選びのポイント

医療事務通信講座は様々な会社が開講しています。各医療事務通信講座によって取得できる資格も異なります。医療事務資格と一口に言っても、様々な資格があります。そのためその会社の通信講座がどの資格に対応しているのかを確認することがまず第1です。次に電話、メール、郵便、FAXを使っての質問に対応しているのかを確認します。通学講座と違い、通信講座では直接その場で講師に質問することができません。そのため、気軽に質問できるサービスを提供している講座の方が良いでしょう。次に、仕事や家事で期間内に受講が修了できない場合、延長制度があると便利です。受講期間延長制度の有無とその期間を確認します。その他、スクーリングの有無、教育訓練給付制度が利用できるか、就労サポート体制などもチェックポイントです。そして、資料請求をして、自分に向いているのかを検討しましょう。

通学と通信の違い

医療事務の仕事は結婚や出産後も続けやすい仕事で女性に人気です。全国どこの病院でも生かせる資格です。医療事務講座は通学、通信両方あります。通学講座は決められた時間に通って、授業を受ける学習方法です。時間が制限される面はありますが、家で学習するより、テレビなど他の誘惑に惑わされず、集中して学習できる利点がありあります。仲間も周りにいるので、刺激になります。一方、通信講座は送付されるテキストを見ながら、自分のペースで学習していく方法です。定期的に課題を提出しなければならないので、完全に独学と言うわけではなく、講師の添削やアドバイスをもらうことができます。スクールに通うための時間や交通費がかかりません。また通学に比べ費用が安く済む場合がほとんどです。仕事や家事で忙しい人や自己管理して学習を進めていける人に適しています。